http://e-bookguide.jp 電子書籍の専門販売サイト。
E-Book販売

シリーズ

完訳 源平盛衰記 <六>

bs5850705800
法皇を幽閉し征夷大将軍となった義仲だが、義経と戦い敗走、巴御前との涙の別れの後、近江粟津で戦死した。その後、義経は平家軍との戦いで果敢な奇襲作戦を採る。世に言う「鵯越の逆落とし」がはじまった。

販売価格:¥2,200(税込)

完訳 源平盛衰記 <五>

bs5850705700
以仁王による平家追討の令旨が下り、信濃の国で挙兵した木曽義仲。天下を掌握し栄華を極めるも、病を得て薨去する清盛。東大寺・興福寺の再造営から義仲の入京までを描く第五巻。

販売価格:¥2,200(税込)

完訳 源平盛衰記 <四>

bs5850705600
後白河院の命を受け、遂に蜂起した頼朝。富士川の合戦後、奥州からはるばる参陣し、兄と涙の対面を果たした九郎義経。頼朝挙兵から南都焼討ちまでを描く第四巻。

販売価格:¥2,200(税込)

完訳 源平盛衰記 <三>

bs5850705500
清盛の暴虐ぶりは、ついに主要官僚の更迭、後白河法皇軟禁に至る。高倉天皇の譲位と安徳天皇の擁立。民は疲弊し、平家への怨念はつのる。奢り昂ぶる清盛に、源氏がついに叛旗をひるがえす。

販売価格:¥2,200(税込)

完訳 源平盛衰記 <二>

bs5850705400
平家転覆の陰謀の中心人物である白河法皇を断罪しようとする清盛。涙ながらに訴える嫡子重盛。鹿谷事件、俊寛流罪、中宮徳子の解任などを描く。

販売価格:¥2,200(税込)

完訳 源平盛衰記 <一>

bs5850705300
恵まれぬ生い立ちながら、際だった出世を遂げ、わが世の春を謳歌する清盛。平家の専横の発端を描く一冊。

販売価格:¥2,200(税込)

平治物語

bs5850706700
平治の乱の顛末、平氏政権成立の契機となった平清盛の台頭から、のちの治承・寿永の乱への展開をも暗示する、軍記もの白眉。

販売価格:¥2,000(税込)

保元物語

bs5850706800
源為朝―悲運の英雄の生涯を描く、崇徳院と後白河帝の戦いを陰であやつる美福門院の謀略、歴史の陰に美女の呪いあり!

販売価格:¥2,000(税込)

義経記

bs5850706600
英雄・源義経の悲運の生涯。国民的英雄のすべてを読む!

販売価格:¥2,800(税込)

曽我物語

bs5850706500
曽我十郎・五郎の兄弟愛に満ちた敵討ち物語

販売価格:¥2,400(税込)

野口雨情 日本の作家100人

bs5852960000
近年の野口雨情研究で明らかになった年譜的事実を踏まえながら、新たな資料も紹介。雨情の人生と作品の変遷を味わう。

販売価格:¥1,900(税込)

田山花袋 日本の作家100人

bs5850519500
花袋=『蒲団』=自然主義という従来の定式では捉えきれない、「面白い」作家、田山花袋のすべて。明治期の日本文学史の流れから作家像を描く。

販売価格:¥1,600(税込)

書物学 第3巻 書物とエロス

bs5852070300
特集「エロスと書物」と題し、春本や男色・密教における性の問題を文化史上に位置づけるエッセイを収載。書物世界を行く先達による連載も充実。ここでしか読むことの出来ない書物文化の世界へ。

販売価格:¥1,000(税込)

書物学 第3巻 立ち読みファイル【無料】

bs5852070399
古今東西の知の宝庫に分け入り、読書の楽しさを満喫する!
書物学 3巻の立ち読み版!

販売価格:¥0(税込)

DHjp No.4 オープンアクセスの時代

bs5852030300
学術情報のオープンアクセス化が叫ばれる昨今。どのようなオープン化の流れが最も望ましいのか。論客たちが経緯・現状を分析しながら、未来のあり方を探る。

販売価格:¥1,000(税込)
Page 10 / 15«91011»

logo_bensei

  • facebook
  • twitter
Copyright © E-BookGuide.jp All Rights Reserved.