http://e-bookguide.jp 電子書籍の専門販売サイト。
E-Book販売

歴史

書物学 第17巻 編集文献学への誘い

bs5852071700
「編集文献学」という本文校訂・批判をめぐる真摯な視点が、既成概念へ揺さぶりをかけ、様々な枠組みを越えた展開を要請されるこれからの人文学を考えるための水先案内。

販売価格:¥1,000(税込)

書物学 第16巻 特殊文庫をひらく―古典籍がつなぐ過去と未来

bs5852071600
国内外に蔵書を誇り、また古典籍の研究機関として名高い「特殊文庫」5館をピックアップし、その魅力・来歴・蔵書を紹介。

販売価格:¥1,000(税込)

不平等ではなかった 幕末の安政条約―関税障壁20%を認めたアメリカ・ハリスの善意

bs5852224500
安政五年に締結された「日米通商条約」は本当に「不平等」だったのか?「不平等条約」の真実に迫る。

販売価格:¥600(税込)

誤りと偽りの考古学・纒向―これは、第二の旧石器捏造事件だ!

bs5852224200
「解釈の捏造」と呼ぶのがふさわしい古代史のスキャンダルを、邪馬台国研究の第一人者が徹底批判。

販売価格:¥1,400(税込)

マハーバーラタ入門―インド神話の世界

bs5852105200
電子版◆冊子版 販売 ここに存するものは他にもある。しかし、ここに存しないものは、他のどこにも存しない―神話・教説・哲学が織り込まれた古代インド叙事詩『マハーバーラタ』。18巻・10万詩節からなるヒンドゥー教の聖典を1冊 …

販売価格:¥1,400(税込)

書物学 第15巻 金属活字と近代

bs5852071500
明治初頭、日本の汎用書体となる明朝体活字の活用が始まる。活字鋳造と近代印刷技術発展の背景には、ひとりの外国人の姿があった―

販売価格:¥1,000(税込)

日本の文化財―守り、伝えていくための理念と実践

bs5852006400
文化財はいかなる理念と思いで残され、その実践はどんなものだったのか。文化財行政の最前線にいた著者の知見から文化財保護のあるべき姿を示す。

販売価格:¥2,600(税込)

建築家ヴォーリズの「夢」―戦後民主主義・大学・キャンパス

bs5852306500
ICUを中心とするヴォーリズの大学建築を主要テーマに、大学と建築家の出会いを戦後の歴史の中で読み解く。

販売価格:¥3,600(税込)

由緒・偽文書と地域社会―北河内を中心に

bs5852223100
人間のこの営みの一面を示すものとして、偽文書や由緒書は、近年、その史料的価値が見いだされつつある。

販売価格:¥8,800(税込)

図説 道教医学―東洋思想の淵源を学ぶ

bs5852400900
洋の東西を問わず、人々は生老病死の苦しみの克服を願い、そして、そこに医学の発達をみた。東洋において「生」「老」「病」「死」はどのように理解されてきたのか。

販売価格:¥40,000(税込)

それでも東條英機は太平洋戦争を選んだ―昭和天皇が信頼した男の正体

bs5852222600
東條は憲兵や人事権を弄し、反対する者を押し切って支那事変と太平洋戦争を推進、日本は無条件降伏に至る。

販売価格:¥600(税込)

台湾の日本仏教―布教・交流・近代化 (アジア遊学222)

bs5852268800
1895年~1945年までの日本統治時代に仏教教団各宗派が展開した布教活動に焦点を当て、多様な活動を通じた布教方法の実態を考察。

販売価格:¥2,200(税込)

書物学 第14巻 贋作・偽作

bs5852071400
シェイクスピアの贋作と出版社の経営戦略、著者の願望を反映した荒唐無稽な歴史記述、過剰な編集介入など、「偽り」の背景に渦巻く人間模様を暴く。

販売価格:¥1,000(税込)

通史と史料の間で (石井正敏著作集4)

bs5852220400
石井正敏の歴史を見通す視点、そして、それを支える史料との対話のあり方を伝える珠玉の論文を集成。

販売価格:¥8,000(税込)

高麗・宋元と日本 (石井正敏著作集3)

bs5852220300
10~14世紀の東アジアの世界像を史料学的考察を軸に活写した業績11篇を集成。

販売価格:¥8,000(税込)
Page 1 / 812»

logo_bensei

  • facebook
  • twitter
Copyright © E-BookGuide.jp All Rights Reserved.