http://e-bookguide.jp 電子書籍の専門販売サイト。
E-Book販売

歴史

研究史 日本語の起源―「日本語=タミル語起源説」批判

bs5850541300
数多ある俗流起源説を総覧、その誤謬を鋭く指摘し、日本語の起源問題を読み解くための方法論を提示する。

販売価格:¥2,200(税込)

「邪馬台国畿内説」徹底批判―その学説は「科学的」なのか

bs5850539200
『古事記』『日本書紀』の伝える神武東征伝承こそ、邪馬台国勢力東遷の記憶である。神話は、史実を伝えている。

販売価格:¥2,200(税込)

大和朝廷の起源―邪馬台国の東遷と神武東征伝承

bs5850532400
北九州に存在した邪馬台国(高天の原)勢力の一部は、卑弥呼(天照大御神)の死後、南九州に下った。南遷した勢力のなかから、神武天皇の名で伝えられる人物があらわれる。

販売価格:¥2,600(税込)

日本神話120の謎―三種の神器が語る古代世界

bs5850515600
朝鮮半島出土の金冠を飾る多くのみどりの勾玉は、朝鮮製か日本製か?

販売価格:¥2,600(税込)

邪馬台国と出雲神話―銅剣・銅鐸は大国主の命王国のシンボル

bs5850513100
加茂岩倉遺跡・神庭荒神谷遺跡に出現した大量の遺物は、神話を裏付けている!

販売価格:¥2,600(税込)

邪馬台国と高天の原伝承―「邪馬台国=高天の原」史実は国内で神話化した

bs5850512500
1992年、巨大環濠集落「平塚川遺跡」が、この地に出現した。「吉野ヶ里遺跡」にならぶといわれる遺跡である。

販売価格:¥2,600(税込)

古代物部氏と『先代旧事本紀』の謎―大和王朝以前に、饒速日の尊王朝があった

bs5850512400
はじめて明らかにされた編纂者と成立年代!編纂者は明法博士の興原敏久、成立年代は西暦827年〜829年前後だ!

販売価格:¥2,200(税込)

倭王卑弥呼と天照大御神伝承―神話のなかに、史実の核がある

bs5850512300
「天の岩屋」の話は、日食神話だ!卑弥呼の死んだころ、福岡市上空で、皆既日食が2年つづけて起きていた!

販売価格:¥2,600(税込)

「倭人語」の解読―卑弥呼が使った言葉を推理する

bs5850512200
「倭人語」解読の鍵は、当時の中国音と「万葉仮名の読み方」にあった!

販売価格:¥2,600(税込)

「周縁」を生きる少数民族

bs5852303500
急激な変貌を遂げる現代中国。「周縁」にくらす「少数民族」は中国共産党の国民統合に対してどのような眼差しを投げかけているのか。

販売価格:¥4,800(税込)

ドイツ王侯コレクションの文化史

bs5852210600
16~18世紀のドイツの諸侯が創りだした奇想天外で華やかなりしコレクションの数々。100枚を超える写真を掲載し、中世的世界観が近代知を生みだす胎動期の歴史に触れる。

販売価格:¥2,700(税込)

文化情報学ガイドブック-情報メディア技術から「人」を探る

bs5852003100
デジタル技術で「文化」を分析する、新たな挑戦。文化情報学を基礎から学ぶ人のためのガイドブック。

販売価格:¥1,400(税込)

宋代募兵制の研究 近世職業兵士の実相

bs5852208100
宋は軍事大国であり、軍隊はそれ自体、大きな社会集団・階層であった。本書は軍隊を一元管理するための軍法などから募兵制がどのように確立されていったのかを考察。

販売価格:¥4,800(税込)

武将で読む 三国志演義読本

bs5852907800
中国の四大奇書のひとつである『三国志演義』を、〈呂布・関羽・趙雲・張遼・許褚・呂蒙・陸遜〉の視点から読む。初心者から研究者まで、『三国志演義』を読むための必携本!

販売価格:¥2,200(税込)

ジェノサイドと文化大革命 内モンゴルの民族問題

bs5852209500
著者自身が収集した、約6000頁にのぼる中国政府の公文書と被害者報告書、加害者の反省文など、ほとんどが中国では未公開で研究者も閲覧できない資料に依拠。被害者と加害者の双方の資料をもちいた、モンゴル人ジェノサイドの文献的研究。

販売価格:¥4,800(税込)
Page 6 / 7«567

logo_bensei

  • facebook
  • twitter
Copyright © E-BookGuide.jp All Rights Reserved.