http://e-bookguide.jp 電子書籍の専門販売サイト。
E-Book販売

研究書

計量文献学の射程

bs5852400700
電子版◆冊子版 販売 文献研究に統計学を融合した、新たな地平 文章を各要素に分解し統計的に分析することで、その作家の文体もクセも計り知ることができる。それは紫式部でもシェイクスピアでも井原西鶴でもチェーホフでも…。文献研 …

販売価格:¥3,000(税込)

ささえあう図書館

bs5852003900
これまでの本を貸す「箱」としての図書館ではなく、図書館と利用者が互いに「ささえあう」ことで、双方向的に新しい図書館の在り方を模索・構築している事例が増えつつある。

販売価格:¥1,400(税込)

デジタル・アーカイブとは何か 理論と実践

bs5852003400
構築から利活用まで、アーカイブに携わる全ての人へ贈る―。増え続けるデジタル・アーカイブ。混迷の中にいる制作者・利用者のために、積み重ねた知恵と実例。

販売価格:¥2,000(税込)

情報の評価とコレクション形成

bs5852050200
氾濫するデータの海を泳ぐために、図書館情報学が導き出す理論。情報化社会を生きる現代人に必須の「評価基準」とは何か。理論から実践・実例までを備えた、基礎的テキストの決定版。

販売価格:¥1,400(税込)

電子書籍と電子ジャーナル

bs5852050100
読書の新たな可能性を切り拓く「電子書籍」、研究者の必需品となった「電子ジャーナル」。図書館の枠組みに大きく影響を与える新メディアの基礎的な技術からメリット・デメリット、図書館利活用のあり方まで解説。

販売価格:¥1,400(税込)

東アジアにおける日本朱子学の位相

bs5852102800
山崎闇斎の創始した崎門学派の思想を、特に朝鮮の李退渓との比較において東アジア近世思想史の中に再定位する。

販売価格:¥6,400(税込)

「周縁」を生きる少数民族

bs5852303500
急激な変貌を遂げる現代中国。「周縁」にくらす「少数民族」は中国共産党の国民統合に対してどのような眼差しを投げかけているのか。

販売価格:¥4,800(税込)

ドイツ王侯コレクションの文化史

bs5852210600
16~18世紀のドイツの諸侯が創りだした奇想天外で華やかなりしコレクションの数々。100枚を超える写真を掲載し、中世的世界観が近代知を生みだす胎動期の歴史に触れる。

販売価格:¥2,700(税込)

日本武術・武道大事典

bs5852003200
世界に類のない武士道精神の根幹を、武術・武道の歴史に訪ね、日本人についてあらためて考える。全武道家・武道教育者・日本史/精神史研究者必備の大著。

販売価格:¥7,800(税込)

ヘミングウェイの遺作

bs5852909100
老いと病と衰えに苦しみながらも、ノーベル賞受賞後にもう一花咲かせようとした〈作家ヘミングウェイ〉。晩年の作品群の変更過程をオリジナル原稿の修正痕から丁寧に辿り、〈彼〉が発信あるいは隠蔽しようとした多層的な〈ヘミングウェイ〉を明らかにする。

販売価格:¥2,900(税込)

災害に学ぶ

bs5852211000
災害により失われた人と人の繋がりをどう再構築するか。有形の文化遺産を災害からどう守るか。被災した紙資料をいかに復旧し保護するか。諸分野が結集し、文化資源保全と地域文化復興の方途を探る。

販売価格:¥2,600(税込)

文化情報学ガイドブック-情報メディア技術から「人」を探る

bs5852003100
デジタル技術で「文化」を分析する、新たな挑戦。文化情報学を基礎から学ぶ人のためのガイドブック。

販売価格:¥1,400(税込)

宋代募兵制の研究 近世職業兵士の実相

bs5852208100
宋は軍事大国であり、軍隊はそれ自体、大きな社会集団・階層であった。本書は軍隊を一元管理するための軍法などから募兵制がどのように確立されていったのかを考察。

販売価格:¥4,800(税込)

中国モダニズム文学の世界 一九二〇、三〇年代上海のリアリティ

bs5852907900
新しい表現の形を模索した作家たちは、上海にどんな〈リアリティ〉を見たのか、どんな世界観・歴史観を抱いていたのか。小説、詩、エッセイや漫画の表現を読み解き、また出版事情とその受容を考察することで、既存の中国近代文学史をラディカルに組み替える。

販売価格:¥5,200(税込)

偶然の日本文学

bs5852907700
日常には偶然が満ち満ちているが、小説における偶然は、すべて作者による虚構である。偶然を、作家はどのように創り上げ、読者はどのように受け取るのか。

販売価格:¥2,200(税込)
Page 10 / 13«91011»

logo_bensei

  • facebook
  • twitter
Copyright © E-BookGuide.jp All Rights Reserved.