http://e-bookguide.jp 電子書籍の専門販売サイト。
E-Book販売

新着E-BOOK

研究史 日本語の起源―「日本語=タミル語起源説」批判

bs5850541300
数多ある俗流起源説を総覧、その誤謬を鋭く指摘し、日本語の起源問題を読み解くための方法論を提示する。

販売価格:¥2,200(税込)

「邪馬台国畿内説」徹底批判―その学説は「科学的」なのか

bs5850539200
『古事記』『日本書紀』の伝える神武東征伝承こそ、邪馬台国勢力東遷の記憶である。神話は、史実を伝えている。

販売価格:¥2,200(税込)

大和朝廷の起源―邪馬台国の東遷と神武東征伝承

bs5850532400
北九州に存在した邪馬台国(高天の原)勢力の一部は、卑弥呼(天照大御神)の死後、南九州に下った。南遷した勢力のなかから、神武天皇の名で伝えられる人物があらわれる。

販売価格:¥2,600(税込)

日本神話120の謎―三種の神器が語る古代世界

bs5850515600
朝鮮半島出土の金冠を飾る多くのみどりの勾玉は、朝鮮製か日本製か?

販売価格:¥2,600(税込)

邪馬台国と出雲神話―銅剣・銅鐸は大国主の命王国のシンボル

bs5850513100
加茂岩倉遺跡・神庭荒神谷遺跡に出現した大量の遺物は、神話を裏付けている!

販売価格:¥2,600(税込)

邪馬台国と高天の原伝承―「邪馬台国=高天の原」史実は国内で神話化した

bs5850512500
1992年、巨大環濠集落「平塚川遺跡」が、この地に出現した。「吉野ヶ里遺跡」にならぶといわれる遺跡である。

販売価格:¥2,600(税込)

古代物部氏と『先代旧事本紀』の謎―大和王朝以前に、饒速日の尊王朝があった

bs5850512400
はじめて明らかにされた編纂者と成立年代!編纂者は明法博士の興原敏久、成立年代は西暦827年〜829年前後だ!

販売価格:¥2,200(税込)

倭王卑弥呼と天照大御神伝承―神話のなかに、史実の核がある

bs5850512300
「天の岩屋」の話は、日食神話だ!卑弥呼の死んだころ、福岡市上空で、皆既日食が2年つづけて起きていた!

販売価格:¥2,600(税込)

「倭人語」の解読―卑弥呼が使った言葉を推理する

bs5850512200
「倭人語」解読の鍵は、当時の中国音と「万葉仮名の読み方」にあった!

販売価格:¥2,600(税込)

メタデータとウェブサービス

bs5852050300
ウェブサービスがもはや生活・研究のインフラとなって久しいが、情報資源の多様化やメタデータの作成環境の発展が、サービスに変化をもたらしている。検索エンジンやクラウド・コンピューティングの可能性を知る。

販売価格:¥1,400(税込)

書物学 第9巻 江戸の欲望/江戸という欲望

bs5852070900
我々は一体そこに何を見ようとしているのか? 現実と虚構が錯綜し、欲望が新たな世界像を作り出していく様相を複眼の視点から明らかにする。

販売価格:¥1,000(税込)

正訳 源氏物語 本文対照 第五冊

bs5852957500
第五冊は蛍巻~藤裏葉巻。源氏三十六歳の五月から三十九歳の十月までの出来事。巻末では物語の地の文で語り手が直接発言するなど、読者を意識した姿勢が認められる「草子地」表現について論じる。

販売価格:¥2,000(税込)

正訳 源氏物語 本文対照 第四冊

bs5852957400
源氏は明石の上との娘を二条院へ迎え、紫の上の元で育てることにする。その翌年、最愛の人藤壺が三十七歳で崩御する。巻末では源氏物語における「短文表現」に着目。

販売価格:¥2,000(税込)

正訳 源氏物語 本文対照 第三冊

bs5852957300
第三冊は須磨巻~松風巻。光源氏二十六歳~三十一歳の出来事。巻末では、その場限りの設定で描かれた、または、結果的にそうなってしまった「一回性人物」の消滅と再生を紹介。

販売価格:¥2,000(税込)

正訳 源氏物語 本文対照 第二冊

bs5852957200
第二冊は末摘花巻~花散里巻。光源氏十八歳~二十五歳の出来事。巻末では、物語の本筋とは関係がないが、その場面があることによって、より物語に深みと、奥行きをもたせる「かざり」と呼ばれる方法を解説する。

販売価格:¥2,000(税込)
Page 10 / 12«91011»

logo_bensei

  • facebook
  • twitter
Copyright © E-BookGuide.jp All Rights Reserved.