http://e-bookguide.jp 電子書籍の専門販売サイト。
E-Book販売
  • HOME »
  • E-Book販売 »
  • E-Book

E-Book

昭和天皇の戦い 昭和二十年一月~昭和二十六年四月

bs5852211600
先の大戦の最後の年1945年から、マッカーサーが日本を離れる1951年まで、綿密な取材によって、日本最大の危機に立ち向かった人びとの姿を克明に描きだす。

販売価格:¥2,200(税込)

日中韓マナー・慣習基本事典

bs5852208400
互いにすれ違う文化・慣習を理解し、円滑なコミュニケーションを取るために、日本・中国・韓国・台湾など、東アジア世界を行き来する方々にとって必携の内容!

販売価格:¥1,400(税込)

書物学 第4巻 出版文化と江戸の教養

bs5852070400
問われるべき政事と文学の関わり、日本文化における漢詩文の位置付け、文化財の保存と修補、そして料紙論まで、書物の世界を読み解く多角的な視点を提供する。

販売価格:¥1,000(税込)

書物学 第4巻 立ち読みファイル【無料】

bs5852070499
古今東西の知の宝庫に分け入り、読書の楽しさを満喫する! 書物学 4巻の立ち読み版!

販売価格:¥0(税込)

文化情報学ガイドブック-情報メディア技術から「人」を探る

bs5852003100
デジタル技術で「文化」を分析する、新たな挑戦。文化情報学を基礎から学ぶ人のためのガイドブック。

販売価格:¥1,400(税込)

ドミノのお告げ

bs5851038000
芥川賞候補作となった「ドミノのお告げ」のほか、「華々しき瞬間」、自伝的エッセイ「久坂葉子の誕生と死亡」、死の寸前に書き上げた「幾度目かの最期」の4篇を収録。きらめく青春の物語。

販売価格:¥1,000(税込)

吉田松陰の主著を読む

bs5852152700
自立自尊の誇り、奔騰する士魂!維新の原動力になった松陰の思想信条を明確に読み取る

販売価格:¥1,400(税込)

吉田松陰の愛読書を読む

bs5852152800
先人に学び、先人を越える!愛読書から得たものと批判の対比から、独自の松陰思想が鮮明に浮上する

販売価格:¥1,400(税込)

宋代募兵制の研究 近世職業兵士の実相

bs5852208100
宋は軍事大国であり、軍隊はそれ自体、大きな社会集団・階層であった。本書は軍隊を一元管理するための軍法などから募兵制がどのように確立されていったのかを考察。

販売価格:¥4,800(税込)

完訳 源平盛衰記 <八>

bs5850706000
安徳天皇をはじめ、平家一門の入水が哀れを誘う源平合戦の終末と、頼朝との対立から自害にまで追い込まれていく義経の姿を描いた、『源平盛衰記』堂々の最終巻。

販売価格:¥2,200(税込)

完訳 源平盛衰記 <七>

bs5850705900
義経率いる精鋭軍に敗れた平家一門は、四国の屋島に逃れる。追う義経は、強風の中を僅か百騎余りで四国に渡り、平家軍の不意をついた。扇の的を射た那須与一の活躍が名高い、屋島の合戦までを描く第七巻。

販売価格:¥2,200(税込)

完訳 源平盛衰記 <六>

bs5850705800
法皇を幽閉し征夷大将軍となった義仲だが、義経と戦い敗走、巴御前との涙の別れの後、近江粟津で戦死した。その後、義経は平家軍との戦いで果敢な奇襲作戦を採る。世に言う「鵯越の逆落とし」がはじまった。

販売価格:¥2,200(税込)

完訳 源平盛衰記 <五>

bs5850705700
以仁王による平家追討の令旨が下り、信濃の国で挙兵した木曽義仲。天下を掌握し栄華を極めるも、病を得て薨去する清盛。東大寺・興福寺の再造営から義仲の入京までを描く第五巻。

販売価格:¥2,200(税込)

完訳 源平盛衰記 <四>

bs5850705600
後白河院の命を受け、遂に蜂起した頼朝。富士川の合戦後、奥州からはるばる参陣し、兄と涙の対面を果たした九郎義経。頼朝挙兵から南都焼討ちまでを描く第四巻。

販売価格:¥2,200(税込)

完訳 源平盛衰記 <三>

bs5850705500
清盛の暴虐ぶりは、ついに主要官僚の更迭、後白河法皇軟禁に至る。高倉天皇の譲位と安徳天皇の擁立。民は疲弊し、平家への怨念はつのる。奢り昂ぶる清盛に、源氏がついに叛旗をひるがえす。

販売価格:¥2,200(税込)
Page 18 / 28«171819»

logo_bensei

  • facebook
  • twitter
Copyright © E-BookGuide.jp All Rights Reserved.