http://e-bookguide.jp 電子書籍の専門販売サイト。
E-Book販売
  • HOME »
  • E-Book販売 »
  • E-Book

E-Book

完訳 源平盛衰記 <二>

bs5850705400
平家転覆の陰謀の中心人物である白河法皇を断罪しようとする清盛。涙ながらに訴える嫡子重盛。鹿谷事件、俊寛流罪、中宮徳子の解任などを描く。

販売価格:¥2,200(税込)

完訳 源平盛衰記 <一>

bs5850705300
恵まれぬ生い立ちながら、際だった出世を遂げ、わが世の春を謳歌する清盛。平家の専横の発端を描く一冊。

販売価格:¥2,200(税込)

中国モダニズム文学の世界 一九二〇、三〇年代上海のリアリティ

bs5852907900
新しい表現の形を模索した作家たちは、上海にどんな〈リアリティ〉を見たのか、どんな世界観・歴史観を抱いていたのか。小説、詩、エッセイや漫画の表現を読み解き、また出版事情とその受容を考察することで、既存の中国近代文学史をラディカルに組み替える。

販売価格:¥5,200(税込)

平治物語

bs5850706700
平治の乱の顛末、平氏政権成立の契機となった平清盛の台頭から、のちの治承・寿永の乱への展開をも暗示する、軍記もの白眉。

販売価格:¥2,000(税込)

保元物語

bs5850706800
源為朝―悲運の英雄の生涯を描く、崇徳院と後白河帝の戦いを陰であやつる美福門院の謀略、歴史の陰に美女の呪いあり!

販売価格:¥2,000(税込)

偶然の日本文学

bs5852907700
日常には偶然が満ち満ちているが、小説における偶然は、すべて作者による虚構である。偶然を、作家はどのように創り上げ、読者はどのように受け取るのか。

販売価格:¥2,200(税込)

井上靖の小説世界

bs5852907400
自伝的作品である『しろばんば』、『わが母の記』、芥川賞受賞作『闘牛』、山岳社会小説『氷壁』、移民文学『わだつみ』など、井上靖の膨大な小説作品群から12篇を取り上げ、構想・内容・特色・素材・創作術・文芸性などを広角的に探求する。

販売価格:¥2,200(税込)

義経記

bs5850706600
英雄・源義経の悲運の生涯。国民的英雄のすべてを読む!

販売価格:¥2,800(税込)

曽我物語

bs5850706500
曽我十郎・五郎の兄弟愛に満ちた敵討ち物語

販売価格:¥2,400(税込)

武将で読む 三国志演義読本

bs5852907800
中国の四大奇書のひとつである『三国志演義』を、〈呂布・関羽・趙雲・張遼・許褚・呂蒙・陸遜〉の視点から読む。初心者から研究者まで、『三国志演義』を読むための必携本!

販売価格:¥2,200(税込)

魔界の住人 川端康成 下巻

bs5852907600
なぜ川端は初恋のひと伊藤初代と決別せざるを得なかったのか、なぜ川端は執拗に〈美神〉を描き続けたのか、なぜ川端は、自ら命を絶ったのか―。絡みあう人生と文学の「綾の糸」を、一本一本解きほぐし、万華鏡で魔界の深淵をのぞき込む。

販売価格:¥8,000(税込)

魔界の住人 川端康成 上巻

bs5852907500
なぜ川端は初恋のひと伊藤初代と決別せざるを得なかったのか、なぜ川端は執拗に〈美神〉を描き続けたのか、なぜ川端は、自ら命を絶ったのか―。初恋の新事実に、「事故のてんまつ」の真実までも抉り出す書き下ろし4000枚!

販売価格:¥8,000(税込)

柳田國男事典

bs5850600600
部門別から成る わが国で最初の『柳田國男事典』である。「読む事典」を目指して、全体を八部門で構成。口絵写真・文献目録・年譜など、付録を充実させた。

販売価格:¥7,800(税込)

ジェノサイドと文化大革命 内モンゴルの民族問題

bs5852209500
著者自身が収集した、約6000頁にのぼる中国政府の公文書と被害者報告書、加害者の反省文など、ほとんどが中国では未公開で研究者も閲覧できない資料に依拠。被害者と加害者の双方の資料をもちいた、モンゴル人ジェノサイドの文献的研究。

販売価格:¥4,800(税込)

植民地としてのモンゴル 中国の官制ナショナリズムと革命思想

bs5852205700
周辺民族の目に、共産主義革命はどう映っていたのか。日本の知識人・研究者は近代以降の中国をどう捉えてきたか。日本在住のモンゴル人である著者が、中国独特のナショナリズムの構造を鋭く分析する。

販売価格:¥2,000(税込)
Page 19 / 28«181920»

logo_bensei

  • facebook
  • twitter
Copyright © E-BookGuide.jp All Rights Reserved.