http://e-bookguide.jp 電子書籍の専門販売サイト。
E-Book販売
  • HOME »
  • E-Book販売 »
  • 分売

分売

髙宮利行  英国愛書家の系譜⑩
      先祖の家紋を精査した好古家ウォルター・チェトウィンド

bs5852071214
政治家の傍ら、好古家としてスタッフォードシャーの風土を研究しつづけた好古家チェトウィンドの姿を紹介。

販売価格:¥200(税込)

雪嶋宏一  西洋古書の遠近法 Perspective of Western Old Books Vol4
      ―近代歴史学の曙光、グイッチァルディーニ 『イタリア史』

bs5852071213
マキァヴェッリの良友グイッチァルディーニは、法律家として冷徹な眼で『イタリア史』を執筆して近代歴史学を切り拓いた。

販売価格:¥200(税込)

内藤裕史  本を楽しむ
      羊皮紙に描かれたヨーロッパ中世の彩飾写本―一枚物のコレクション

bs5852071212
閉じられた美術品、彩飾写本。著者のコレクションを繙きながら、一枚物の魅力を紹介する。

販売価格:¥200(税込)

瀧本弘之  愛書家としての魯迅⑥…上海での愛書癖開花と美術書出版への傾斜(四)

bs5852071211
魯迅と美術の関連書籍を探索していくうちに、ロシア革命やボルシェビキを扱う作家にたどり着き、『ボルシェビズムの精神と面貌』について周辺を探ってみる。

販売価格:¥200(税込)

植田康夫  ベストセラーと雑誌の出版史⑫

bs5852071210
『劇画大学』に記された辰巳ヨシヒロの劇画論を繙きながら、日本マンガ史における貸本屋の重要性を説く。

販売価格:¥200(税込)

鈴木俊幸  書籍文化史料片々[其之十二]
      石見国医師の読書生活―『松峯筆記』の「書物見聞覚帳」

bs5852071209
文政期の石見国邑智郡湯谷村の医師が記した読書記録から、異様なほど読書に執する者の姿が見えてきた。

販売価格:¥200(税込)

白川部達夫  江戸時代の古文書の読み方⑫―質地証文

bs5852071208
江戸時代の農民は、自給自足していたと思われがちですが、土地を担保に借金をすることが日常的だった。そのため多くの土地売買証文が残された。

販売価格:¥200(税込)

佐々木孝浩  書物の声を聞く―書誌学入門【第十二回】

bs5852071207
和本の中心的な存在である綴葉装についての第3回目として、敦煌で発見された本や西洋の羊皮紙の装訂を通して、その起源について考え装訂の名称や特徴などを説明。

販売価格:¥200(税込)

野網摩利子  本を楽しむ 思想との交信―漱石文学のありか…【上】

bs5852071206
文学者は古今東西多ジャンルの書物を自分の思考の肥やしにする。夏目漱石が19世紀~20世紀初頭の書物から書物へ芋づる式に出会う。

販売価格:¥200(税込)

入口敦志  東アジア印刷史上にみる「活字印刷」の意義

bs5852071205
東アジア、特に西夏王国における活字印刷と民族固有文字や印刷物の多様性との関係について考察をとおして、その意義を考えてみる。

販売価格:¥200(税込)

マティアス・ハイエク  江戸時代の「占」を垣間見る

bs5852071204
江戸初期から幕末に多様多彩な書物が刊行されたが、実用的な専門書が一定数に達している。ここでは占い書の出版史の特徴を描いてみたい。

販売価格:¥200(税込)

高木浩明  【コラム】不思議な装訂の古活字版

bs5852071203
この夏から国文学研究資料館に所蔵される古活字版の悉皆調査を開始したが、その過程で珍しい装訂の本に遭遇した。

販売価格:¥200(税込)

佐々木孝浩  「烏丸本徒然草」序説

bs5852071202
いままで書物としての特性が注目されることはあまりなかった、烏丸本『徒然草』の活字本としての特異な性格に改めて光を当ててみたい。

販売価格:¥200(税込)

ピーター・コーニツキー  林羅山と江戸初期の出版文化

bs5852071201
羅山は朝鮮、中国から輸入された刊本の漢籍を数多く持っていたが、執筆した作品のほとんどが没後にしか出版されなかった。

販売価格:¥200(税込)

山中道館の興起

bs5852267912
梁代碑刻の一つを手がかりに、山中道館の興起やその運営の実態を探り、山中道館と六朝歴史との関係を捉えなおす。

販売価格:¥300(税込)
Page 1 / 1712»

logo_bensei

  • facebook
  • twitter
Copyright © E-BookGuide.jp All Rights Reserved.