http://e-bookguide.jp 電子書籍の専門販売サイト。
E-Book販売
  • HOME »
  • E-Book販売 »
  • 分売

分売

植田康夫  ベストセラーと雑誌の出版史⑪

bs5852071114
辰巳ら劇画工房が牽引した未曾有の劇画ブームは、粗悪な作品の乱発を引き起こし、読者の信頼を失っていった―結成一年たたず劇画工房は解散し、漫画界は新たな時代に突入する。その日本漫画史における変節点の様相を、辰巳ヨシヒロのイン …

販売価格:¥200(税込)

瀧本弘之  愛書家としての魯迅⑤…上海での愛書癖開花と美術書出版への傾斜(三)

bs5852071113
魯迅とロシア・ソ連美術の関係は日本留学の頃から始まっている。魯迅にとってこの方面の資料としては、一九二〇年代に日本で出されたロシア研究家・昇曙夢の著作が大きく役立った。大正期に昇は誰でも知っているトップクラスのロシア・ソ …

販売価格:¥200(税込)

白川部達夫  江戸時代の古文書の読み方……第一一回 村方騒動

bs5852071112
江戸時代の村は自治団体でしたので、内部で運営をめぐる対立・抗争が起きることもありました。これを村方騒動といいます。多くの場合、名主・庄屋の村運営にたいする不満や不正を追及して幕府・大名に訴え出ました。村内の民主化運動とい …

販売価格:¥200(税込)

鈴木俊幸  書籍文化史料片々[其之十一]
      須原屋茂兵衛の薬商売―引札と広告葉書―

bs5852071111
現代において本屋が本以外の商品も置いていることは普通のことである。文房具、印鑑等々。DVDやCDレンタルと兼業の店もある。江戸時代でも同様で、兼業は書籍商売を支え、書籍流通網の存続を支える重要な役割を担っていた。とくに薬 …

販売価格:¥200(税込)

古谷 稔  本を楽しむ 中世の書を切り開いた藤原忠通の法性寺流
            ―伝 藤原忠通筆詩書巻の息吹

bs5852071110
書は歴史をつくる。歴史には書が活きている。中国大陸から渡来した漢字は、日本列島において政治や文化にとけ込み、墨の美が豊かに表現され、書跡として現代に至るまで道筋が開かれてきた。まさしく、「書は人なり」と同時に「書は時代な …

販売価格:¥200(税込)

佐々木孝浩  書物の声を聞く―書誌学入門【第十一回】

bs5852071109
書誌学は、書物の材料、構造、部位、用途等を対象とする学問であり、書物の語学である。今回は、和本の中心的な存在である綴葉装についての第二回目として、糸切れのしやすさが生み出す様々な本文の混乱と、綴葉装の基本的な二つの大きさ …

販売価格:¥200(税込)

中野幸一  自著を語る 『正訳 源氏物語 本文対照』 全10冊

bs5852071108
ついに完結した中野幸一氏による『源氏物語』の全訳。古典の最高峰に対峙することを決意した動機、そして本書の魅力。訳者自らが明らかにする。

販売価格:¥200(税込)

髙宮利行  英国愛書家の系譜⑨
      モーリス・ジョンソンのスポールディング紳士協会

bs5852071107
最古の伝統を誇る名門サロンの設立者、モーリス・ジョンソン。彼の膨大な書き込みが残る旧蔵書『イングランドの祭式文集』と、その著者トマス・マドックスを紹介しながら、ジョンソンが書籍に耽溺する様相を垣間見る。

販売価格:¥200(税込)

雪嶋宏一  西洋古書の遠近法 Perspective of Western Old Books Vol.3
      ―『ニュルンベルク年代記』の魅力

bs5852071106
15世紀最大の挿絵本『ニュルンベルク年代記』(ラテン語初版)は我が国に最初期に将来された初期印刷本であり、世界で、そして日本でも最も多く現存するインキュナブラである。本書はその契約から決算に至るまでの同時代の文書が今日ま …

販売価格:¥200(税込)

髙宮利行  知の巨人、渡部昇一氏逝去―書物人としての教授を偲んで

bs5852071105
渡部昇一(1930-2017) 氏が1976年に出版した『知的生活の方法』(講談社)は、ミリオンセラーとなり今も愛読されている。ケンブリッジに留学中だった私は、出版後まもなくの1978年に研究休暇でエディンバラに滞在中の …

販売価格:¥200(税込)

堀 啓子  アメリカの廉価小説が生んだ明治のベストセラー―尾崎紅葉とバーサ・M・クレー

bs5852071104
2017年は、尾崎紅葉の『金色夜叉』連載開始、120年にあたる。「老若婦女、桃割の娘も、鼈甲斑の目金かけた隠居も、讀賣新聞の朝の配達を先を争つて耽読、愛誦した」と嘆賞したのは、愛弟子・泉鏡花である。だが日本中に愛された明 …

販売価格:¥200(税込)

武井美砂  輝く書物ヨーロッパ―中世写本を巡る旅

bs5852071103
西洋の書物は、読書の対象である前に、祈りの対象であったことをご存知だろうか。宗教的情熱のオーラを美しく身にまとった西洋中世の書物は、文字通り、この世を明るく照らし、光り輝くものであった。それではこれらの書物を美しく輝かせ …

販売価格:¥200(税込)

都地沙央里  タイトルページを読み解く―なぜその出版年は消されたのか

bs5852071102
タイトルページ(標題紙)は、単なる書物の飾りではない。そこには、出版年や出版者などの情報だけでなく、書物の作り手の製作意図や編集方針、読者への願いなど、本を取り巻くあらゆる心理が表れていることがある。タイトルページから読 …

販売価格:¥200(税込)

英 知明  シェイクスピア―疑惑のテクスト

bs5852071101
シェイクスピアの戯曲の一部には、「本文が固定されていない作品」が存在する。そうした流動的で、疑惑の目を向けられる作品の根源にいったい何があるのか、当時の古版本のみならず、演劇とロンドン市民を取り巻く「書写の文化」を視野に …

販売価格:¥200(税込)

雪嶋宏一  西洋古書の遠近法Perspective of Western Old Books Vol.2 最初にページ付けをした本、ペロッティ『ラテン語の豊穣の角』をめぐって

bs5852071013
タイトルページ、刊記、目次、本文、索引、ページ付けなどが1冊の本に備わった近代的な書物の形式はどのように成立したのだろうか。その成立と発展過程は未だ十分には解明されてはいない。本稿では、15世紀末から16 世紀前半に出版 …

販売価格:¥200(税込)
Page 1 / 1412»

logo_bensei

  • facebook
  • twitter
Copyright © E-BookGuide.jp All Rights Reserved.