bs5850518200
販売価格(税込)
¥1,600

著者岡野裕行

ジャンル伝記・評論

出版社勉誠出版

電子版発売日2014年3月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS 4.4」「iOS 7」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

電子版◆冊子版 発売

三浦綾子は、自らがクリスチャンであること、伝道のために小説を書いていることを、作家としてのデビュー当初から公言してきた。
作品のいたるところにキリスト教の思想が散りばめられ、自らの作品が読者を「聖書」へと導くための伝道の手段となることが、己の作家としての役割であるとの思いを、一貫して持ち続けてきた稀有な作家であった。
三浦綾子の小説世界の根底に流れているキリスト教への志向を、その人物像や生い立ち、作品から迫る。

書籍案内