bs5850705400
販売価格(税込)
¥2,200

著者中村 晃

ジャンル歴史文学

出版社勉誠出版

電子版発売日2014年11月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS 4.4」「iOS 7」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

電子版◆冊子版 販売

忠ならんとすれば孝ならず、孝ならんとすれば忠ならず―
平家転覆の陰謀の中心人物である白河法皇を断罪しようとする清盛。
涙ながらに訴える嫡子重盛。鹿谷事件、俊寛流罪、中宮徳子の解任などを描く。

■シリーズ『源平盛衰記』について
その詳細な歴史記述はもとより、豊富な挿話により、かずかずの文学作品・史劇に題材を与えてきた『源平盛衰記』。
全四十八巻を親しみやすい現代語訳でおくる。初の完訳。

書籍案内

関連商品

  • bs5850705300

    完訳 源平盛衰記 <一>

    恵まれぬ生い立ちながら、際だった出世を遂げ、わが世の春を謳歌する清盛。平家の専横の発端を描く一冊。
    ¥2,200