bs5852006000
販売価格(税込)
¥2,200

著者柳与志夫(責任編集)

ジャンルアーカイブ

出版社勉誠出版

電子版発売日2018年3月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」・「Mac」・「Android OS」・「iOS」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

冊子版◆電子版 販売

これからデジタルアーカイブを作る人へ、そして今、現場で悩める人へ、計画から構築、そして運用までの全ての工程を網羅した、画期的な実践の手引き!
具体的な作業手順がわからない、手引き書の用語がわからない、コストがいくらかかるのかわからない……などなど、実際のデジタルアーカイブ構築に携わる現場の人々が困惑する問題を徹底解説。
デジタルアーカイブの設計から構築、公開・運用までの全工程・過程を網羅的に説明する、これまでにない実践的テキスト。これを読めば誰でもデジタルアーカイブを造れる!

書籍案内

関連商品

  • bs5852050400

    学校図書館への研究アプローチ

    学習情報センター化・読書センター化へ向けて激動する学校図書館の現状を司書教諭や学校司書など実務者まで含めた執筆陣が、個別具体的な研究の最前線を紹介する。
    ¥1,400
  • bs5852005700

    ポストデジタル時代の公共図書館

    ウェブの世界が席巻するなか、この20年間問われていたのは、情報の「ハブ」であるべき公共図書館のデジタル化だった。本書はポストデジタル時代に対応する公共図書館の未来像を活写。
    ¥1,600
  • bs5852004400

    知って得する 図書館の楽しみかた

    全国から、先駆的な取り組みを行っている図書館の事例を集積。これまでの公共図書館の枠組みを外して、民間の取り組みや、いわゆる「図書館」に収まらない形態の図書館を紹介する。
    ¥1,400
  • bs5852050300

    メタデータとウェブサービス

    ウェブサービスがもはや生活・研究のインフラとなって久しいが、情報資源の多様化やメタデータの作成環境の発展が、サービスに変化をもたらしている。検索エンジンやクラウド・コンピューティングの可能性を知る。
    ¥1,400
  • bs5852003900

    ささえあう図書館

    これまでの本を貸す「箱」としての図書館ではなく、図書館と利用者が互いに「ささえあう」ことで、双方向的に新しい図書館の在り方を模索・構築している事例が増えつつある。
    ¥1,400
  • bs5852003400

    デジタル・アーカイブとは何か 理論と実践

    構築から利活用まで、アーカイブに携わる全ての人へ贈る―。増え続けるデジタル・アーカイブ。混迷の中にいる制作者・利用者のために、積み重ねた知恵と実例。
    ¥2,000
  • bs5852050200

    情報の評価とコレクション形成

    氾濫するデータの海を泳ぐために、図書館情報学が導き出す理論。情報化社会を生きる現代人に必須の「評価基準」とは何か。理論から実践・実例までを備えた、基礎的テキストの決定版。
    ¥1,400
  • bs5852050100

    電子書籍と電子ジャーナル

    読書の新たな可能性を切り拓く「電子書籍」、研究者の必需品となった「電子ジャーナル」。図書館の枠組みに大きく影響を与える新メディアの基礎的な技術からメリット・デメリット、図書館利活用のあり方まで解説。
    ¥1,400
  • bs5852211000

    災害に学ぶ

    災害により失われた人と人の繋がりをどう再構築するか。有形の文化遺産を災害からどう守るか。被災した紙資料をいかに復旧し保護するか。諸分野が結集し、文化資源保全と地域文化復興の方途を探る。
    ¥2,600
  • bs5852211200

    渋沢敬三と竜門社

    当事者の日記や竜門社の諸資料を精査、社史・実業史研究、アーカイブ構築の知見に満ちた渋沢敬三の人間像を浮き彫りにする。
    ¥2,200
  • bs5852030300

    DHjp No.4 オープンアクセスの時代

    学術情報のオープンアクセス化が叫ばれる昨今。どのようなオープン化の流れが最も望ましいのか。論客たちが経緯・現状を分析しながら、未来のあり方を探る。
    ¥1,000
  • bs5852030200

    DHjp No.3 デジタルデータと著作権

    出版社からの申し入れによって国立国会図書館が、電子版の書籍公開を停止した事例だが、この議論から、デジタルな文化・学術情報と著作権というさらに大きな問題が見えてくる。デジタルな文化・学術情報と著作権、および派生する問題について考える。
    ¥1,000
  • bs5852030100

    DHjp No.2 DHの最先端を知る

    各大学でDHプログラムは立ち上がってきており、日本にもその潮流が届いているのは間違いない。それをどう伝えアピールするのか。『DHjp』はこれから学問を志す若者達にDHという新たな潮流を紹介するものである。そこでまずDHの現在を伝えたい。
    ¥1,000
  • bs5852030000

    DHjp No.1 新しい知の創造

    『DHjp』は、DHについて議論する公の〈場〉を提供し、新たな発想で展望を開く!
    ¥1,000