bs5852006400
販売価格(税込)
¥2,600

著者池田 寿

ジャンルアーカイブズ・文化財

出版社勉誠出版

電子版発売日2019年4月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS」「iOS」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

電子版◆冊子版 販売

過去、現在、そして未来へ―
2019年4月に施行となる文化財保護法の改変により、日本の文化財は「活用」されるものとして、その存在が強く認識されることとなった。
しかし、これら文化財がいまここに存在する背景には、人びとによる「守り、残し、伝える」という営みがあることを忘れてはならない。
文化財はいかなる理念と思いのなかで残されてきたのか、また、その実践はいかなるものであったのか。
長年、文化財行政の最前線にあった著者の知見から、文化国家における文化財保護のあるべき姿を示す。

書籍案内

関連商品

  • bs5852217600

    紙の日本史

    長年文化財を取り扱ってきた最先端の現場での知見を活かし、文化の源泉としての紙の実像、そして、それに向き合ってきた人びとの営みを探る。
    ¥1,900