bs5852205700
販売価格(税込)
¥2,000

著者楊 海英

ジャンル社会学

出版社勉誠出版

電子版発売日2014年9月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS 4.4」「iOS 7」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

電子版◆冊子版 販売

内モンゴル自治区は、中国に支配されている。
外敵を作り出し、庶民レベルで民族主義を発揚させること。それが政権維持のための中国型支配の本質である。周辺民族の目に、共産主義革命はどう映っていたのか。日本の知識人・研究者は近代以降の中国をどう捉えてきたか。日本在住のモンゴル人である著者が、中国独特のナショナリズムの構造を鋭く分析する。

書籍案内

関連商品

  • bs5852209500

    ジェノサイドと文化大革命

    著者自身が収集した、約6000頁にのぼる中国政府の公文書と被害者報告書、加害者の反省文など、ほとんどが中国では未公開で研究者も閲覧できない資料に依拠。被害者と加害者の双方の資料をもちいた、モンゴル人ジェノサイドの文献的研究。
    ¥4,800