bs5852211600
販売価格(税込)
¥2,200

著者加瀬秀明

ジャンル小説

出版社勉誠出版

電子版発売日2015年4月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS 4.4」「iOS 7」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

冊子版◆電子版 販売

「自分の身はどうなってもよい。国民の生命を救けたい」
日本が崩壊しようとするとき、天皇はなにを思ったのか。再建の苦闘のなかで、いかに行動したのか。
先の大戦の最後の年1945年から、マッカーサーが日本を離れる1951年まで、昭和天皇をはじめ、宮中、皇族、政府、軍中枢はどのように動き、未曽有の事態に対応したのか。綿密な取材によって、日本最大の危機に立ち向かった人びとの姿を克明に描きだす。

書籍案内

関連商品

  • bs5852211400

    昭和天皇の教科書 国史

    少年皇太子に不可欠な帝王学の特製教科書。博識の碩学が執筆・進講した貴重本を完全公開!
    ¥1,900
  • bs5850536000

    昭和天皇の学ばれた教育勅語

    近代日本の目覚しい発展は、明治天皇の御聖徳によるところが、きわめて大きい。その明治大帝が渙発され、みずから率先垂範に努められた「教育勅語」を満十三歳の少年皇太子のために杉浦重剛翁がわかりやすく説いた御進講の記録全文。
    ¥800