bs5852224100
販売価格(税込)
¥600

著者鈴木荘一

ジャンル勉誠選書

出版社勉誠出版

電子版発売日2019年6月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS」「iOS」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

電子版◆冊子版 販売

全力で和平を追求した近衛首相は、外交大権を振りかざす外務省興亜派と、軍事統帥権を握る、陸軍・統制派に阻まれ、限られた裁量権の範囲内で、妥協を強いられた。
開戦責任はどこにあるのか。
戦犯に指定された近衛文麿は、出頭期限の前夜、親友に対して、「自分が罪に問われている理由は日支事変にあると思うが、責任の帰着を追究していけば統帥権の問題になり、窮極は陛下の責任ということになるから、自分は法廷で所信を述べるわけには行かない」と語った。

書籍案内

関連商品