bs5852224900
販売価格(税込)
¥600

著者鈴木荘一

ジャンル勉誠選書

出版社勉誠出版

電子版発売日2020年4月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS」「iOS」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

電子版◆冊子版 販売

皇道派は米英とは不戦を堅持しソ連軍の満州侵攻に備える一
国防主義に基づく対支不戦論を唱え、一方、永田鉄山ら統制派はドイツと軍事同盟を結ぶ集団国防主義によりソ連・米・英と戦うべく対支一撃論を唱えて対立した。統制派から圧迫されて二・二六事件に決起した皇道派は鎮圧され、抗争に勝利した統制派が日本陸軍を完全に支配し、日中戦争に踏み込み、さらに無謀な太平洋戦争へ突入する。

書籍案内

関連商品