bs5852262900
販売価格(税込)
¥1,900

著者染谷智幸・崔官(編)

ジャンルアジア遊学

出版社勉誠出版

電子版発売日2017年11月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS」「iOS」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

冊子版◆電子版 販売

日朝関係を文物の交流から捉え直す
江戸時代の日本が対等に国書を交わした唯一の正式な外交国、朝鮮。
近世期は、両国がともに永く影響を受けてきた中華文明から徐々に離脱し、政治・経済(農業・商業)のみならず、学問・文化・文学・芸術方面においても飛躍的な発展を遂げた時代であった。両国がともに海禁策をとったため、人的交流は必ずしも活発ではなかったが、文物の交流は様々な形で行われ、相互に影響を与えあった。
ところが、従来の日本近世文学研究では、中国との関係については盛んに議論されてきたものの、朝鮮についてはほぼ等閑視されてきたと言ってよい。
本書では、日本近世文学を中国からではなく、朝鮮から見ることによって新しい視界を開き、日本と朝鮮との間に存在している問題を明らかにする。

関連商品

  • bs5852267900

    魏晋南北朝史のいま

    複数政権が勃興・並立した魏晋南北朝時代。そこに新しい動きが様々な点で生まれ成長し、隋唐時代に繋がる。
    ¥2,200
  • bs5852265800

    シルクロードの来世観

    「来世」のような観念的虚構世界は、独自の固有性を保ちながら、多くの共通点を世界各域に見出すことができる。
    ¥1,600
  • bs5851042600

    中国のイスラーム思想と文化

    中国イスラーム思想・文化的に特筆すべき影響をもたらしながらも、これまで省みられることのなかった文化交渉史の一側面を明らかにする。
    ¥1,600