bs5852305100
販売価格(税込)
¥5,000

著者及川祥平

ジャンル民俗学

出版社勉誠出版

電子版発売日2017年4月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS」「iOS」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

冊子版◆電子版 販売

人から英雄 ≒ 神へ
人々の心に結ばれる「伝説」のイメージ

歴史上の人物は、共同体の記憶の中で変容し伝説化していく。
地元の英雄として、そして神として立ち現れる過程において、人々は彼らに何を託すのか。
武田信玄、徳川家康、楠木正成らを祀る神社や史蹟、祭礼を丹念に検証し、赤穂四十七士や大岡越前らの表象の現在に迫る。

書籍案内

関連商品

  • bs5852210600

    ドイツ王侯コレクションの文化史

    16~18世紀のドイツの諸侯が創りだした奇想天外で華やかなりしコレクションの数々。100枚を超える写真を掲載し、中世的世界観が近代知を生みだす胎動期の歴史に触れる。
    ¥2,700
  • bs5852211000

    災害に学ぶ

    災害により失われた人と人の繋がりをどう再構築するか。有形の文化遺産を災害からどう守るか。被災した紙資料をいかに復旧し保護するか。歴史学・民俗学・言語学・アーカイブズ学などの諸分野が結集し、文化資源保全と地域文化復興の方途を探る。
    ¥2,600
  • bs5852208200

    動物園の文化史

    野生空間で捕らえた動物を、檻や濠のなかで飼育する「動物園」は、メソポタミアの古代文明から現在まで、さまざまな形に変化してきた。
    ¥2,100