bs5852306700
販売価格(税込)
¥600

著者加瀬英明(編著)
   藤井厳喜・稲村公望・茂木弘道(共著)

ジャンル近現代史

出版社勉誠出版

電子版発売日2019年6月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS」「iOS」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

電子版◆冊子版 販売

仕掛けたのはアメリカだ!―戦争責任論の迷妄を解く
フーバー元米大統領が膨大な資料に基づいてつぶさに検証した第二次世界大戦の真実とは
第二次世界大戦はどのような要因によって起こったのか、なぜ、アメリカが日本と戦わなければならなかったのか、本書は20世紀の途方もない悲劇に光を当てる。
第二次大戦当時のアメリカ大統領ルーズベルトの前任者、フーバー大統領の厖大な回想録『裏切られた自由』は世界に大きな話題を呼んだ。本書はこの回想録の内容を分析し、ひろく紹介するものである。
第二次大戦は欧米の民主主義諸国や日本を捲き込んで戦われたが、まったく不必要な戦争だった。
フーバーは、3年8カ月にわたった不毛な日米戦争は、「ルーズベルト大統領という、たった一人の狂人が引き起こした」と、激しく糾弾している。
読者は本書によって、目を大きく見開かされることとなろう。日本国民が正しい歴史観を学ぶために、本書がひろく読まれることを期待したい。

書籍案内

関連商品

  • bs5852223800

    昭和天皇の苦闘 巡幸と新憲法

    数々の難局に対峙した昭和天皇の5年8ヶ月を、関係者への膨大なインタビューをもとに再現する。
    ¥800
  • bs5852223700

    昭和天皇の苦悩 終戦の決断

    東京大空襲の惨状を極秘に視察した昭和天皇。日本が崩壊しようとするとき、はたしてなにを思い終戦の決意に至ったのか。
    ¥800
  • bs5852213400

    大東亜戦争は、アメリカが悪い

    「日本だけがすべて悪い」という自虐史観の前提なしに、「戦争にも相手がある」という現実感覚で、海外資料を博捜、事実関係を再確認、そこに真実が浮上した。
    ¥2,600
  • bs5852259200

    The U.S.A. is responsible for the Pacific War Vol.1

    「日本だけがすべて悪い」という自虐史観の前提なしに、「戦争にも相手がある」という現実感覚で、海外資料を博捜、事実関係を再確認、そこに真実が浮上した。素人だからストレートに書けた近代史読本!
    ¥1,500
  • bs5852259300

    The U.S.A. is responsible for the Pacific War Vol.2

    「日本だけがすべて悪い」という自虐史観の前提なしに、「戦争にも相手がある」という現実感覚で、海外資料を博捜、事実関係を再確認、そこに真実が浮上した。素人だからストレートに書けた近代史読本!
    ¥1,500