bs5852307800
販売価格(税込)
¥1,400

著者髙井三郎

ジャンル勉誠選書

出版社勉誠出版

電子版発売日2020年5月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS」「iOS」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

電子版◆冊子版 販売

危うし日本!!
弱しと見て近隣諸国は揺さぶりをかけている。
命がけで国民を護るのは自衛隊だ。
実情を理解して、隊員たちをまともに処遇せねば亡国だ!
平和を欲するならば外敵の脅威を破砕する力を持たなければならない。

書籍案内

関連商品

  • bs5852227400

    ニコラエフスクの日本人虐殺

    英仏米日の連合軍による「革命干渉戦争」=シベリア出兵の失敗を象徴する尼港事件、その顛末は、共産主義が人類にもたらした1億人以上の大惨禍つながる。
    ¥3,000
  • bs5852307700

    核拡散時代に日本が生き延びる道

    日本には核保有能力が十分ある。核に代替手段はなく、米国も黙認するだろう。護るか、屈するか、決めるのは国民だ!
    ¥1,300
  • bs5852225800

    世界が隠蔽した日本の核実験成功

    米国にとっても日本が非核のままで、米国の核の傘の信頼性が低下すれば、日本はいずれ大陸勢力に屈することになろう。
    ¥1,400
  • bs5852224600

    成功していた日本の原爆実験

    CIA機密調査班の調査が、日本の核開発はとん挫したという定説を覆す。1945年8月12日早朝、北朝鮮興南沖にて海上爆発に成功していた。
    ¥3,600
  • bs5852226000

    日章旗のもとでユダヤ人はいかに生き延びたか

    同盟国ナチスの要求に反して、第二次大戦中に杉原千畝や樋口季一郎は4万人のユダヤ人を救出した。
    ¥3,200
  • bs5852307900

    自衛隊創設の苦悩 その実相と宿痾

    国防を怠る国は滅亡する!自国民を命懸けで護るのは、自国民による自国の軍隊だけだ。
    ¥3,400
  • bs5852306700

    フーバー大統領が明かす 日米戦争の真実

    第二次大戦は欧米の民主主義諸国や日本を捲き込んで戦われたが、まったく不必要な戦争だった。
    ¥600
  • bs5852306600

    軍拡中国に対処する

    中国「強軍」の三本柱は軍改革、一帯一路、軍民融合。その実態を中国文献に基づき解明。米中貿易戦争は中露協調・強軍に拍車をかける。
    ¥1,200
  • bs5852306400

    危機対策必携マニュアル

    組織と基盤作り、意思決定、訓練、対処行動、リスク・コミュニケーションなど、具体的な手法を網羅し解説する。
    ¥1,200
  • bs5852213400

    大東亜戦争は、アメリカが悪い

    「日本だけがすべて悪い」という自虐史観の前提なしに、「戦争にも相手がある」という現実感覚で、海外資料を博捜、事実関係を再確認、そこに真実が浮上した。
    ¥2,600