bs5852803400
販売価格(税込)
¥2,200

著者今野真二

ジャンル日本語学

出版社勉誠出版

電子版発売日2017年8月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」・「Mac」・「Android OS」・「iOS」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

冊子版◆電子版 販売

「絵」や「詩」を説明するとはどういうことか?
1910年代に活躍した青木繁、竹久夢二、古賀春江、木下杢太郎、恩地孝四郎等の作品・言説を取り上げ、絵画作品をとりまく言語表現をてがかりに、絵とことばとのかかわりを考える。日本語学の第一人者が「イメージ」をキー・ワードに、絵画と詩的言語との近似性に切り込み、日本語学と美術を架橋する新たなこころみ。

書籍案内

関連商品

  • bs5852803000

    オノマトペの語義変化研究

    「まじまじ」「わくわく」「うっとり」… 周辺語彙との関わりから、徹底的に意味変化を追究するオノマトペ(擬音語・擬態語)最新研究!
    ¥5,600