bs5852804500
販売価格(税込)
¥2,800

著者小林祥次郎

ジャンル日本語

出版社勉誠出版

電子版発売日2018年12月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS」「iOS」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

電子版◆冊子版 販売

風土の繊細な四季をさまざまに描き出すことばたち―
季語ひとつひとつにまつわる多様なイメージの起こりをたどり、今は忘れられた感覚を掘り起こす。
獺の祭・富士の農男・蚊・狐火・ナマコなど、思いがけない季語も紹介。
歴史的・文化的周辺をも包括した解説とともに、日本人の感性の歴史にたどる。

[本書の特色]
・代表的な季語のほか、獺の祭・富士の農男・蚊・相撲・狐火・ごきぶりなど、一般的でないことばも取材。計83語を収録。
・各季語を象徴する俳句を冒頭に掲載。著者の洒脱な解釈とともに、俳句の深遠な世界を味わうことができる。
・各季語の歴史的・文化的周辺をも包括した広範な解説を満載。
・『鳥獣人物戯画』などの古画や「西鶴本」など木版本の挿絵を、季語の関連箇所を図版として多数掲載(約40点)。
・巻末に、解説2本(「季語」「連歌・俳諧・発句・俳句」)を収録。
・季語索引を掲載。

書籍案内

関連商品

  • bs5852804300

    女のことば 男のことば

    古今の書物をひもとき、特定の社会や集団のなかで使われたことばを探求。日常のことばに潜む、いにしえの文化・慣習を知る。
    ¥1,600
  • bs5852801300

    人名ではない人名録

    日本語では、人名から派生したことば、人名になぞらえたことばが、さまざまな場面で使用されている。目からウロコの語源の数々をご紹介。
    ¥1,400
  • bs5852801800

    仏教からはみだした日常語

    日常のことばのルーツに仏教が隠れていた!ことばの持つ意味を変え、使い慣らしていく日本人のエスプリを見る。
    ¥1,400
  • bs5852802100

    遊びの語源と博物誌

    こどもの遊びから賭博や遊郭にまつわる言葉まで、日常のなかにひそむ「遊び」の語源と歴史をご紹介。
    ¥1,400
  • bs5852803500

    日本語のなかの中国故事

    史記や韓非子、漢書などの中国史や、詩経や文選、論語などの中国文学・思想に躍動するさまざまな中国故事。
    ¥3,400
  • bs5850539600

    新装増補版 日本のことば遊び

    日本古典のことば遊び、乱歩のミステリの暗号、欧米小説でのアナグラムなどなど。洒脱で楽しいことば遊びをいろいろご紹介。
    ¥1,400
  • bs5852800400

    くいもの

    天麩羅・鮨・おでんにかまぼこ・蕎麦・ちくわから餃子にハヤシライスまで。身近な食べ物の語源を辞書・随筆ほか諸文献から博捜。日本人の知恵と感性を味わう。
    ¥1,300
  • bs5850606600

    日本古典博物事典 動物編

    古代から近現代の多種多様かつ厖大な文献群を博捜し日本人の心性の歴史を明らかにする画期的な博物事典。
    ¥7,600
  • bs5852001100

    訓蒙図彙

    江戸時代初期、寛文6(1666)年刊の、わが国最初の図解辞典の初版初刷り本を復刻。日本の博物学の歴史に輝く名著として名高く、後続の絵入り辞書の模範となった。
    ¥12,000