bs5852905900
販売価格(税込)
¥2,200

著者沈従文 訳:小島久代

ジャンル小説

出版社勉誠出版

電子版発売日2014年1月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS 4.4」「iOS 7」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

電子版◆冊子版 同時発売

透き通った視線で男女の普遍を描き、辺境の物語を紡いだ文豪の傑作集

愛の賛歌。女性への畏敬。
革命の風波にも堪えてこのような愛の物語が語り継がれてきた。
大らかな愛を謳いつづけた作家・沈従文(1902-88)。不遇の時代を越えてノーベル文学賞候補ともなったその作品群から、日本初翻訳6篇を含め、川沿いの町の悲恋を描く代表作「辺境の町」など全9篇収録。

書籍案内