bs5852910200
販売価格(税込)
¥2,200

著者岡崎由美・松浦智子

ジャンル古典

出版社勉誠出版

電子版発売日2015年6月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS 4.4」「iOS 7」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

冊子版◆電子版 販売

「三国志演義」「水滸伝」と並ぶ、中国英雄譚『楊家将演義』。
宋の建国に貢献した武将・楊業一族の悲哀と活躍の物語を本邦初完訳。
「北宋志伝」を底本として、諸版本を対校本に使い翻訳。
下巻では解説に中国史の小説著作が多数ある『井上祐美子』先生を迎えた。

※『楊家将演義』(ようかしょうえんぎ )とは、
北宋の武将・楊業一族の活躍と悲劇を描いた中国明代の古典文学。『楊家将』とも呼ばれる。
現代中国の河北省など北方地域に伝わる楊一族にまつわる伝説が民間 故事を元にした作品。
中国では「三国志演義」「水滸伝」と同様に京劇やテレビドラマで定番となっており、老人から子供まで幅広く知られている。

書籍案内

関連商品

  • bs5852910100

    完訳 楊家将演義 上巻

    「三国志演義」「水滸伝」と並ぶ、中国英雄譚『楊家将演義』。宋の建国に貢献した武将・楊業一族の悲哀と活躍の物語を本邦初完訳。
    ¥2,200
  • bs5852208100

    宋代募兵制の研究

    宋は軍事大国であり、軍隊はそれ自体、大きな社会集団・階層であった。本書は軍隊を一元管理するための軍法などから募兵制がどのように確立されていったのかを考察。
    ¥4,800
  • bs5852907800

    武将で読む 三国志演義読本

    中国の四大奇書のひとつである『三国志演義』を、〈呂布・関羽・趙雲・張遼・許褚・呂蒙・陸遜〉の視点から読む。初心者から研究者まで、『三国志演義』を読むための必携本!
    ¥2,200