bs5859123400
販売価格(税込)
¥2,200

著者永井 隆

ジャンル人間愛叢書

出版社勉誠出版

電子版発売日2018年9月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS」「iOS」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

電子版◆冊子版 販売

透徹した視点と感動的な筆致で被爆の実態をつぶさに描いた名作が、当時GHQにより付された「マニラの悲劇」をあわせ、衝撃的な初版の姿でよみがえる。
オバマ大統領演説、北朝鮮核問題…いまこそ読みたい「核の悲劇」の実相。
悲劇のなかの人間愛を問う。

*『長崎の鐘』とは…
医学博士・永井隆(長崎医大の診察室にて被爆)による、原爆投下直前から、終戦の日までの長崎の惨状を描いた随筆。
GHQの検閲により出版の許可がすぐに下りず、GHQによるマニラ大虐殺の記録集である『マニラの悲劇』との合本とすることを条件に1949年に出版され、空前のベストセラーとなった。

書籍案内

関連商品

  • bs5859124300

    いのちの初夜

    戦後文学が描いたさまざまな極限状況でも見ることのなかった、もう一つの極限状態、人間の真実。夭折の作家が生きる意味を問う。
    ¥1,200
  • bs5859123600

    無法松の一生

    「聖・もうれん」「辰次と由松」を同時収録する岩下俊作の傑作選。
    ¥1,800
  • bs5850124200

    中国の孝子伝

    孝子伝はかつて中国社会の構成と密接不利の関係にあった。日本では説話集や唱導書などに大きな影響を受けた。孝子の意義を問う、日本人必読の書。
    ¥1,100
  • bs5850123900

    苅萱 石童丸物語

    筑前の守護職加藤繁氏は無常を観じて筑前から出奔した。出家した繁氏は苅萱と名を改め、高野山で修行を重ねていた。やがて、石童丸は繁氏を捜し尋ねてきたが、父は自分が繁氏であることを名乗らず、親子は師弟として仏道に励んだ。
    ¥1,000
  • bs5850124100

    孝女白菊

    井上哲次郎の漢詩、落合直文の詩で有名な孝女白菊の物語。
    ¥1,000
  • bs5850123100

    愛と信義の人

    織田信長、宮本武蔵、近藤勇、源義経、安倍晴明、鴨長明……。彼らはなにを愛し、なにを信じて生きたのか?「人間愛」を視座とした今までにない人物伝。
    ¥1,300
  • bs5850123200

    こんなに優しい日本人

    芥川龍之介・野村胡堂・江戸川乱歩・山田風太郎・松本清張ほか。著名な文人たちを中心に、「人間愛」「家族愛」に関する、今まで語られることのなかった知られざるエピソードを紹介する。
    ¥1,600