bs5852030105
販売価格(税込)
¥200

著者楊暁捷

ジャンル分売 DHjp 2

出版社勉誠出版

電子版発売日2014年2月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS 4.4」「iOS 7」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

若い人たちに伝える。どこに行けば「最先端」に触れられるのか?

「DH(デジタル人文学)」は、たしかに新しいに違いない。しかしながら、北米の多くの大学において、DHがすでに正規の教科に取り入れられている。大学教育においてひとつの専門分野が如何にして形を成していくのか、その過程と展開は非常に興味深い。

関連商品

  • bs5852030104

    美馬秀樹  コンピュータは人文学を「分かる」ことができるか?

    人文学には、まだまだ発掘されていない宝が数多く眠っている。昨今のデジタル化技術の発展により、これらの発掘が大規模に進みつつある。しかしながら、コンピュータにより、人文学をより深く「分かる」ためには、未だ課題も山積している。
    ¥200
  • bs5852030103

    永崎研宣  DH の現在を若い人たちに伝える

    「DHの現在を若い人たちに伝える」。それにあたってのDHの動向や経緯について、筆者は国内外で論じてきた。それを踏まえてDH全体を概観しておきたい。
    ¥200
  • bs5852030102

    吉見俊哉・時実象一  Talk Session「「記憶」の危機の時代」

    膨大なデータの保存が可能になった現代は、デジタル化されなかったデータがどんどん消えていく「記憶」の危機の時代かもしれない。トークセッション第2回、対談相手は、情報の保存と著作権について深い考察を展開する時実象一氏。
    ¥300
  • bs5852030101

    樺山紘一  Interview「ニューメディアのインパクト」

    印刷術が中世の知のあり方を変えた―。それから600年、再びエポックが訪れている。私たちは「紙」の過去から「デジタル」の未来を学ぶことができるのではないだろうか?印刷博物館館長であり、中世史研究の大家:樺山紘一氏からお話を伺った。
    ¥300