bs5852070110
販売価格(税込)
¥200

著者鈴木俊幸

ジャンル分売 書物学 1

出版社勉誠出版

電子版発売日2014年2月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS 4.4」「iOS 7」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

書物学こと始め

商取引に利用された葉書は、当事者でなければ分からない事柄だらけで扱いにくい史料である。
断片的でささやかなこの史料は多くを語ってくれるわけではないが、現場の生々しいやりとりを伝えてくれる希有なものではある。書籍流通についての研究は緒についたばかりで史料の蓄積も乏しい。このような頼りないものも史料として捨て置くわけにはいかない。今回はもっとも古い様式である二つ折の葉書、大阪書肆三木佐助が高松書肆岡田為助に宛てた一枚を紹介し、明治初年代の書籍業界の様子を垣間見てみる。