bs5852070212
販売価格(税込)
¥200

著者種村威史

ジャンル分売 書物学 2

出版社勉誠出版

電子版発売日2014年5月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS 4.4」「iOS 7」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

本稿は、寛延二年(1749)に発生した「五郎兵衛一件」の分析を通じて、身分制社会というやりきれない社会に生きた近世人の文書に対する認識、引いては生活感覚を明らかにするものである。その結果、近世社会の特質そのものを考える上での論点を提示できればと考えている。