bs5852070603
販売価格(税込)
¥200

著者一戸 渉

ジャンル分売 書物学 6

出版社勉誠出版

電子版発売日2015年12月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS 4.4」「iOS 7」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

近世日本において、書の売買の実態とはどのようなものだったのか。江戸前期の名家短冊の相場一覧や、江戸後期から明治初にかけての書画商の売買記録など、センチュリー文化財団所蔵資料(慶應義塾大学斯道文庫寄託)を軸に、その一斑に光を当てる。