bs5852070604
販売価格(税込)
¥200

著者岩坪充雄

ジャンル分売 書物学 6

出版社勉誠出版

電子版発売日2015年12月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS 4.4」「iOS 7」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

全ての筆記が毛筆で行われていた江戸時代、毛筆手本は不可欠な書物であった。近代化の日本で急速に忘れられていった和刻法帖は、毛筆手本としての価値を喪失したが、新たに歴史証言者としての再評価を受けるべき時が来た。