bs5852070606
販売価格(税込)
¥200

著者山田俊治

ジャンル分売 書物学 6

出版社勉誠出版

電子版発売日2015年12月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS 4.4」「iOS 7」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

造本の歴史は、明治前期に和装木版本から洋装活版本へと移行したが、その移行過程に和装本だが活版で印刷された書物が出現した。これまでは洋装活版本に至る過渡的な形態と見なされるだけだったが、高畠藍泉の関係した書物や出版物には、江戸時代以来の工芸技術を駆使した美的な造本を見出せるのである。過渡的な存在でしかないかもしれないが、その和装活版本を改め
て見直してみることで、近代出版史の一面を切り取ることができるだろう。