bs5852070611
販売価格(税込)
¥200

著者中野三敏

ジャンル分売 書物学 6

出版社勉誠出版

電子版発売日2015年12月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS 4.4」「iOS 7」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

拳相撲とは、相撲に擬した小さな土俵を設け、行司を置き、東西に分かれて拳をたたかわせる遊戯である。江戸中期に流行し、明治期まで行われたこの遊びについて様々な書籍は刊行された。その一例を紹介する。