bs5852070802
販売価格(税込)
¥200

著者高橋悠介

ジャンル分売 書物学 8

出版社勉誠出版

電子版発売日2016年8月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS 4.4」「iOS 7」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

国宝指定されることになった称名寺聖教には、特に鎌倉後期、称名寺二世長老の釼阿を中心にして形成された真言密教の膨大な聖教が含まれている。
ここでは、そうした密教聖教の形態に注目し、伝授に伴って一結というセットで作られる密教聖教、また書状を折紙にして再利用した聖教、あるいは中世の聖教らしい特徴を持つ表紙など、幾つかを紹介する。
あわせて、密教書特有の符牒とも言うべき、暗号めいた文字表記についてもふれる。