bs5852070803
販売価格(税込)
¥200

著者西岡芳文

ジャンル分売 書物学 8

出版社勉誠出版

電子版発売日2016年8月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS 4.4」「iOS 7」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

称名寺聖教と合わせて国宝に指定される「金沢文庫文書」の大半は、聖教の裏側に残された膨大な紙背文書群である。
これを扱うには複雑な手続きと考証が必要だが、解釈に成功すれば豊かな歴史叙述の材料となる。
蒙古襲来から鎌倉幕府滅亡、南北朝内乱と続く激動の時代の鎌倉周辺の人々の肉声を伝えるこの文書群に関する基礎知識をご披露したい。