bs5852070806
販売価格(税込)
¥200

著者磯部 敦

ジャンル分売 書物学 8

出版社勉誠出版

電子版発売日2016年8月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS 4.4」「iOS 7」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

活版印刷における財産面、すなわち複製の大量生産、活字の摩耗保護、版の保存等を技術的に支えていたのが紙型である。
型をとるから複製品は同一であるはずなのだが、版面を比較してみると、紙型は異本出来の装置でもあったことが見てとれるのである。
近代初期の刊本は、どのような紙型利用のありかたを示しているだろうか。