bs5852071002
販売価格(税込)
¥200

著者郷間秀夫

ジャンル分売 書物学 10

出版社勉誠出版

電子版発売日2017年4月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS」「iOS」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

南方熊楠は和・漢・洋の様々な書籍を引用して、数多くの論考を執筆している。熊楠がその生涯にわたって研究を行ったことのひとつに博物学史研究があるが、博物学的な視点は熊楠の論考に大いに反映されていると考える。本稿では膨大な熊楠蔵書の中から、書き込みのある江戸博物書の一部を紹介することで、知の巨人南方熊楠の博物学世界の紹介を試みるものである。