bs5852071003
販売価格(税込)
¥200

著者田村義也

ジャンル分売 書物学 10

出版社勉誠出版

電子版発売日2017年4月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS」「iOS」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

南方熊楠の著作集は、渋澤敬三と岡田桑三・岡本清造らのミナカタ・ソサエティによる乾元社版全集(1951~52年)と、長谷川興蔵による平凡社版全集(1971~75年)の二度実現し、そのどちらも、戦前からの岡茂雄の出版企画との関係が深かったことが知られている。しかしそれとは別に南方熊楠論文集の単行本化を企画した出版人も存在した。幻で終わった、熊楠生前の著作集構想の存在を紹介したい。