bs5852071004
販売価格(税込)
¥200

著者川島昭夫

ジャンル分売 書物学 10

出版社勉誠出版

電子版発売日2017年4月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS」「iOS」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

南紀田辺に蟠踞し、粘菌類の採集と調査にうちこむ南方熊楠のために、熊楠に傾倒する人びとによって「南方植物研究所」の設立の運動が行われた。その中心にあって具体的な計画を作成したのが、農学者で柑橘の研究者であった田中長三郎である。直後に渡米した田中は、ニュー・ヨークの書店で植物学書籍の一大コレクションが売り出されているのを知り、これを未来の研究所のために是が非でも入手したいと決意した。