bs5852071204
販売価格(税込)
¥200

著者マティアス・ハイエク

ジャンル分売 書物学 12

出版社勉誠出版

電子版発売日2018年2月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS」「iOS」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

江戸初期から幕末にかけて、多様多彩な書物が刊行されたが、仏書や儒教の経典、そして文学作品や絵本のほかに、実用的な専門書が少なからぬ数に達している。
17世紀初頭からすでに版本の医書や兵法書は確認できるが、もう1種類の本も同時期に刊行され始める。それは、占い書である。
ここでは、その占い書の出版史の特徴を描いてみたい。

関連商品