bs5852071305
販売価格(税込)
¥200

著者野網摩利子

ジャンル分売 書物学 13

出版社勉誠出版

電子版発売日2018年8月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS」「iOS」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

ウィリアム・ジェームズがアンリ・ベルクソンを読み、人間の感覚を注視することの重要性を説く。
それを読んだ夏目漱石がベルクソンを手に取り、自分の『文学論』と同じ人間考察がなされていることを知る。
19世紀末・20世紀初頭も、書物は地球を巡っている。呼び止められた思想、そして、文学への劇的展開が明らかになる。

関連商品