bs5852071412
販売価格(税込)
¥200

著者白川部達夫

ジャンル分売 書物学 14

出版社勉誠出版

電子版発売日2018年12月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS」「iOS」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

酒は百薬の長とはいうものの、酒で身を滅ぼす人も多数います。今でいう一杯飲み屋が広まって庶民でも飲酒が簡単にできるようになったのは江戸時代のことでした。酒の上での失敗は酒狂といって詫びることになりますが、いつでもそれで許されるわけではありません。何度も失敗を繰り返し、結局村を出奔して無宿になってしまうものも多く出ました。ここではそんな酒狂一件の文書を読んでみましょう。

関連商品