bs5852267907
販売価格(税込)
¥300

著者堀内淳一

ジャンル分売 アジア遊学213

出版社勉誠出版

電子版発売日2017年11月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS」「iOS」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

魏晋南北朝時代には同時にいくつもの王朝が並立していた。ある国は過去の統一王朝からの継承関係を根拠とし、ある国は洛陽・長安といった支配地域を根拠としたように、各国は自国の支配を正当化し、他国の支配を否定するため、王朝の正統性を主張する論理を構築していく。本稿では、それぞれの国々が、自国の「正しさ」をどのように主張していったのかを論じる。

関連商品

  • bs5852267906

    北周武帝の華北統一

    宇文邕は『周書』において天下統一を目指した英主として描かれる。北周武帝の最大業績である華北統一を焦点に武帝像の見直しを行う。
    ¥300
  • bs5852267904

    陳の武帝とその時代

    陳覇先は江南出身初の王朝創始者で、長江流域ではなく辺境の嶺南から勢力を築き王朝を創建したことで、時代の画期を象徴する人物である。
    ¥300
  • bs5852267905

    李沖

    北魏・孝文帝の治世において漢人官僚の代表として李沖をとりあげ、孝文帝期以降の漢人官僚のあり方と北魏国家の変容を具体的に見ていく。
    ¥300
  • bs5852267903

    赫連勃勃

    彼らの築いた国家は、塞内部族が築いたその他の五胡国家と形態を異にしていた。五胡から北朝に至る歴史の過程は、北魏と赫連夏によって完成されたのである。
    ¥300
  • bs5852267902

    晋恵帝賈皇后の実像

    無軌道・残虐と評されてきた賈后であるが、実は細心な一面をもつ人物ではなかったか。近年の研究をもとに、彼女が西晋史に果たした役割について考察する。
    ¥300
  • bs5852267901

    曹丕

    短いながら激動の人生を駆け抜けた曹丕の生涯を、歴史的な言説と現代の研究の両面から追い、多方面にわたる彼の事績について、政治史的側面を中心に振り返る。
    ¥300