bs5852268808
販売価格(税込)
¥300

著者張 益碩

ジャンル分売 アジア遊学222

出版社勉誠出版

電子版発売日2018年12月

ファイル形式PDF

推奨環境「Win」「Mac」「Android OS」「iOS」
(タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨)

日清戦争終了後の1895(明治28)年、台湾は日本の植民地となった。その後、1945(昭和20)年まで、50年にわたって日本が統治した。
植民地台湾における総督府の宗教政策について、蔡錦堂氏は外来の国家神道と台湾在来の寺廟信仰の関係を通して総督府の宗教政策を検討している。

関連商品