http://e-bookguide.jp 電子書籍の専門販売サイト。

【デジタル版】吉田松陰の主著を読む・吉田松陰の愛読書を読む

  • HOME »
  • 特集ページ »
  • 【デジタル版】吉田松陰の主著を読む・吉田松陰の愛読書を読む

吉田松陰の主著を読む・吉田松陰の愛読書を読む
2014年12月【デジタル版】販売開始

bs5852152700 bs5852152800

目次(主著・愛読書)

【主著】
 『将及私言』     嘉永六年(一八五三)、二十四歳
 『幽囚録』      安政元年(一八五四)、二十五歳
 『二十一回猛士の説』 安政元年(一八五四)、二十五歳
 『士規七則』     安政元年(一八五四)、二十五歳
 『回顧録』      安政二年(一八五五)、二十六歳
 『三月二十七日の記』 安政二年(一八五五)、二十六歳
 『投夷書』      安政元年(一八五四)、二十五歳
 『七生説』      安政三年(一八五六)、二十七歳
 『講孟余話』     安政三年(一八五六)、二十七歳
 『武教全書講録』   安政三年(一八五六)、二十七歳
 『松下村塾記』    安政三年(一八五六)、二十七歳
 『狂夫の言』     安政五年(一八五八)、二十九歳
 『対策一道』     安政五年(一八五八)、二十九歳
 『愚論』       安政五年(一八五八)、二十九歳
 『続愚論』      安政五年(一八五八)、二十九歳
 『急務四条』     安政五年(一八五八)、二十九歳
 『大義を議す』    安政五年(一八五八)、二十九歳
 『時勢論』      安政六年(一八六〇)、三十歳
 『要駕策主意』    安政六年(一八六〇)、三十歳
 『留魂録』      安政六年(一八六〇)、三十歳

【愛読書】
 第一章  尊王論関連
 『中朝事実』  山鹿素行
 『靖献遺言』  浅見絅斎
 『柳子新論』  山県大弐
 第二章  国史関連
 『日本書紀』  舎人親王・太安万侶
 『太平記』   小島法師
 『神皇正統記』 北畠親房
 『日本外史』  頼山陽
 第三章  水戸学関連
 『新論』    会沢正志斎
 『弘道舘記述義』藤田東湖
 『正気歌』   藤田東湖
 第四章  陽明学関連
 『翁問答』   中江藤樹
 『集義和書』  熊沢蕃山
 『洗心洞箚記』 大塩平八郎
 第五章  山鹿流兵学関連
 『武教小学』  山鹿素行
 『武教全書』  山鹿素行
 『山鹿語類』  山鹿素行
 『配所残筆』  山鹿素行

編著者プロフィール

北影雄幸(きたかげ・ゆうこう)
1949年東京都生まれ。早稲田大学卒業。若き頃より短歌の道を志し、日本語の美しさを学ぶ。平成年代に入り、[男の生きざま]をテーマに、武士道と軍人精神の究明に傾倒し、関連書籍の出版を重ねる。『甲陽軍鑑』を、武士道をキーワードに読み解いた『実録・風林火山―「甲陽軍鑑」の正しい読み方』(2007年)にて、第25回日本文芸大賞・歴史文芸賞を受賞。
その他の著書に、『三島由紀夫と「葉隠」』(2006年)、『武士道の美学』、『武家女性の美学』(2011年)、『戦国 十冊の名著』、『幕末 十冊の名著』(2012年)、『修身尋常小学校教科書に学ぶ』(2013年)、『武士道基本用語事典』(2013年)、『山頭火秀句鑑賞事典』(2014年)、『山頭火旅情鑑賞事典』(2014年)などがある。

「吉田松陰の主著を読む」
 書籍案内

「吉田松陰の愛読書を読む」
 書籍案内

  • LINEで送る
Copyright © E-BookGuide.jp All Rights Reserved.